国際シンポジウムのご案内

このたび森永乳業株式会社では創業100周年記念の一環として、
国内外におけるビフィズス菌に関連した最新の研究成果を紹介することにより、
ビフィズス菌の特徴と保健機能をアピールするとともに、
ビフィズス菌研究の輪を広げることを目的としたシンポジウムを開催することになりました。
皆様のご参加を心からお待ち申し上げます。

日時
  • 2018年1/28(Sun)

    10:00〜17:30(開場 9:30)

実行委員会
  • 齋藤 忠夫(東北大学 教授)

  • 大澤 朗 (神戸大学 教授)

  • 横田 篤 (北海道大学 教授)

  • 大草 敏史(順天堂大学 特任教授)

  • 清水(肖) 金忠(森永乳業 基礎研究所長)

会場
  • 品川インターシティホール

    〒108-0075 東京都港区港南2-15-4

  • 品川駅より徒歩8分

    品川インターシティフロントより入り セントラルガーデン脇スカイウォークをお進みください。

  • お車でお越しの場合は、品川インターシティ駐車場をご利用ください。

    ・ホールご利用による駐車場割引等のサービスはこざいません。

    ・営業時間24時間 料金100円/10分(2,000円/24時間)

  • 品川インターシティホール Google Mapはこちら
  • 主催:森永乳業株式会社

    後援:日本農芸化学会 日本栄養食糧学会 日本ビフィズス菌センター

<森永乳業創業100周年記念国際シンポジウム>

腸内細菌と健康〜ビフィズス菌研究の新展開〜

10:00 開会の挨拶
10:10 特別講演 座長 齋藤 忠夫 東北大学大学院農学研究科

ビフィズス菌の宿主への定着および相互作用戦略

Douwe van Sinderen,
コーク大学微生物学研究室・APCマイクロバイオーム研究所(アイルランド)
11:00 セッション1

ビフィズス菌と乳児健康 Bifidobacteria in Infant

座長 東海林 宏道
順天堂大学大学院医学研究科
北岡 本光
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構

乳児のビフィズス菌とヒトミルクオリゴ糖利用
片山 高嶺 京都大学大学院生命科学研究科

低出生体重児へのビフィズス菌投与効果
Sanjay Patole, キングエドワードメモリアル病院・西オーストラリア大学(オーストラリア)

12:00 昼休み
13:00 セッション2

ビフィズス菌の特徴と定着機構
Physiological Properties of Bifidobacteria

座長 大澤 朗
神戸大学農学研究科
鈴木 徹
岐阜大学応用生物科学部

アジア人の腸内フローラとビフィズス菌
中山 二郎 九州大学大学院農学研究院

ビフィズス菌の宿主腸粘膜への定着機構
西山 啓太 北里大学薬学部微生物学教室

ビフィズス菌がもたらす腸内代謝とその機能
福田 真嗣 慶應義塾大学先端生命科学研究所

何故ビフィズス菌ロンガム種は乳幼児から高齢者まで幅広く腸内に棲息するのか?
~ゲノム多様性に基づく考察~
小田巻 俊孝 森永乳業株式会社 基礎研究所

15:00 休憩
15:20 セッション3

ビフィズス菌の保健機能
Health-promoting Activities of Bifidobacteria

座長 大草 敏史
順天堂大学大学院腸内フローラ研究講座
赤津 裕康
名古屋市立大学大学院医学研究科地域医療教育学

がん免疫療法と腸内細菌
Thomas F. Gajewski, シカゴ大学生物科学分野(米国)

ビフィズス菌の免疫調節作用
北澤 春樹 東北大学大学院農学研究科

ビフィズス菌の有用性関連臨床試験結果
MinTze Liong, マレーシアサインズ大学理工学部(マレーシア)

ビフィズス菌の機能性研究最新報告
清水(肖)金忠 森永乳業株式会社 基礎研究所

17:25 閉会の辞
お申込みフォーム

2018年1月9日(火) 締切り

(定員になり次第締め切らせていただきます)

お申込みに関するお問合せ先

(株)協和企画内「森永乳業創業100周年記念国際シンポジウム」運営事務局

〒105-8320 港区虎ノ門1-10-5 3F

TEL:03-6838-9231(土・日・祝日除く10:00〜17:00)

mail:symposium@kk-kyowa.co.jp